--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/12/11 Sat
今日は特許法の論文答練の項目挙げなどをしていました。
仕事でも最近よくあるのですが、19条補正と34条補正関連の
条文なのでじっくりと取り組んでみました。

184条の3、184条の4、185条の5などなどですが
少し疑問があります。

184条の4第4項の
「条約19条の規定に基づく補正をした
ときは国内書面提出期間が満了する時(国内書面提出期間内に
出願人が出願審査の請求をするときは、その請求のとき)の
属する日までに限り、当該補正後の請求の範囲の日本語による
翻訳文を更に提出することができる」
というところです。

国内書面提出期間が満了するのは優先日から2年6月であり、
19条補正をした場合、その2年6月までに翻訳文を提出できる
という風に読めるのですが、184条の4第1項ですでに
翻訳文の提出期間については述べているような気がするのです。
184条の4第1項但し書きでは翻訳文提出特例期間について
規定をしていますが・・・

184条の4第1項では19条補正について述べていないので、
要は、19条補正をした場合も、2年6月以内に翻訳文を提出する
ということを4項で述べているのでしょうか?

なんだか理解が十分でなく、質問も分かりにくくてすみません・・・

この辺は本当に理解に苦しみます。

やはりゼミに通いたいなぁ・・・

スポンサーサイト
Category: 未分類

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2010/12/21(Tue) 13:25:34

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

KRAS

Author:KRAS
4歳と0歳の娘がいるママです。
仕事と育児と家事に毎日追われていますが、日々子供ともども成長したいと思っています。

TOEICボキャドリル

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。